オフィスデスクは機能性が大事┃安全性の高いものが人気

快適な座り心地を

デスクとイス

メッシュタイプの魅力

暑い季節になると、どうしてもオフィスチェアに長時間座って仕事をしていると蒸れてしまうのが悩みの種となります。最近は、クールビズや地球温暖化の対策の一環としてエアコンの温度設定が高めに設定されているオフィスも増えており、この蒸れ問題は深刻です。そこで、対策の一環としてオフィスチェアをメッシュタイプのものに変えてしまうのがお勧めです。メッシュタイプのオフィスチェアなら、風通しがよく長時間座っていても蒸れることもなく快適に過ごすことができます。また、体の重さを分散してくれるので長時間座っていても疲れることなく仕事に集中することもなんなく可能です。そして、メッシュが使用されているので重さが非常に軽く掃除や移動させたいときでも負担なく移動させることができるメリットもあります。

長時間仕事していても快適

家の椅子で長時間座っていると、何となく疲れてしまい持ち帰った仕事がはかどらないことがあります。会社で仕事をしているときは、集中を途切れさせることなく快適に仕事ができるのを不思議に感じることがあります。その違いは、座る椅子にありオフィスチェアの場合は人が長時間座っても快適に作業ができるように工夫されています。もちろん、丈夫で長持ちするようにも作られていますが、それよりも人間工学に基づき作られているものが多く値段に比例して快適性があがる特徴を持っています。座面のクッション・ひじ掛けの位置・背もたれの素材などに様々なところに工夫がされています。また、デスクワークで多い腰痛の痛みを軽減するオフィスチェアも販売されており、価格は1台あたり10万円以上するものもあります。